2018年4月 4日 (水)

謝礼の渡し方

私は親から虐待を受けられ、近所の人の通報によって施設に入りました。親の愛をもらえないまま育った私は施設でも馴染めませんでした。そのまま18歳まで施設で過ごし、そこから私は出会い系サイトでパパを作りました。パパは私が虐待されていることを知っています。それはパパが私とHをしようとした時、背中に母親から付けられた火傷の跡を見てHをやめました。醜いからやめたと最初は思いました。しかし、それは違いました。「君にはもっと愛情注いであげるからね。だからHはしない。君が心から私のことを好きになったときにやろう。」私はそんなパパが大好きになりました。

それからパパは私を本当の娘と思うくらいに体のことを心配してくれたり、友達はいるかと、ご飯は食べているかなど色々気にかけてくれました。そして、お金の事は心配しないようにお小遣いも多めにもらっています。
謝礼交際のやり方

パパにお礼をしたい。謝礼の渡し方で何かないかと思いました。そして、謝礼の渡し方を思いついた私はパパの誕生日に小さな箱をプレゼントしました。パパは嬉しそうな表情で中を開けるとコンドームが入っていました。それを見たパパはすごく驚いていました。「日頃の感謝の気持ちで、謝礼の渡し方を考えてこれが一番かなと思って。こんな醜い体だけど、Hしてくれますか。」「可愛い子にそんな事を言われて駄目なんか言えないよ。ありがとう。」こうして私はパパと一線を超えました。それからもパパは相変わらず私に優しくしてくれます。本当にパパとの出会いに感謝してます。
JCとの援交
デート援

最近の記事

無料ブログはココログ